環境方針

環境理念

株式会社相模樹脂工業は、プラスチック真空成形による工業用部品トレー・食品トレー・商品包装用ブリスターパック及びその他のプラスチック成形品の設計・製造・販売を通して、各段階における環境との係わりを評価し、製品の提供にあたり環境調和型社会の実現に寄与します。

環境方針

  1. 全ての事業活動を通し、
     1.省エネルギー・電力使用量の節減
     2.省資源
     3.産業廃棄物の削減
    を三本柱として展開を図ります。 
  2. 関連する環境の法規制・条例・協定及び組織が同意するその他の要求事項を遵守すると共に、環境汚染を予防することに努めます。
  3. 近隣地域社会との共存を念頭に置き、環境活動に努めます。
  4. 環境活動の目的・目標を掲げ定期的にそれらの見直しを行い、環境マネイジメントシステムの継続的改善を図ります。
  5. 環境方針の職場への掲示ならびに全従業員への教育により、環境マネイジメントシステムの理解と維持を図ります。 

本方針は当社ホームページ上にて開示されます。 

2010年1月16日
株式会社相模樹脂工業
代表取締役 妻沼和光 

ページトップへ戻る